Multi Gate System利用規約

AVERAL GLOBAL INC(以下、「当社」といいます。)は、Multi Gate System、又は当社が運営するウェブサイト(以下、「本サイト」といいます。)の利用に関し、以下の規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。ユーザーは、本規約に同意したものとみなされ、本規約を遵守するものとします。

第1条(定義)

本規約において、以下の用語は以下の意味で使用するものとします。

  • 「Multi Gate System」、「MGS」とは、当社が発行・管理する電子マネー及ウォレットのことをいいます。
  • 「Multi Gate System決済サービス」インターネット上のウェブサイトで、Multi Gate Systemを利用して決済できる、当社が提供するサービスをいいます。
  • 「Multi Gate Systemポイント」とは、Multi Gate System決済サービスを行う為に、ユーザーが利用する16桁PIN(ID)発行・認証方式を採用したプリペイド型の電子マネーのことを言います。
  • 「加盟店」とは、当社と別途、加盟店契約を締結した法人又は個人をいいます。
  • 「販売代理店」当社との販売委託契約に従いMGSを販売している法人をいいます。
  • 「ユーザー」とは、MGS、MGS決済サービス、又は、本サイトを利用する法人及び個人をいいます。

第2条(本規約の適用範囲及び変更時の手続き)

本規約は、当社とすべてのユーザとの間で適用されます。

当社が必要と判断した場合には、ユーザにあらかじめ通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第3条(MGSの入手)

ユーザーは、本サイト、または販売代理店において購入する方法、または、当社の認めたウェブサイトや加盟店等の行うキャンペーンのプレゼントの方法等により、入手することができます。

第4条(MGSの提供)

MGSの単位は「MGSポイント」とし、「1ポイント=1円」の価値を有します。

MGSポイントと購入時の額面は以下のいずれかで確認できます。

  • メールにおける表示
  • ブラウザにおける表示
  • その他当社が定める方法による表示

第5条(MGSの利用)

  • ユーザーは、当社が本サイト等で説明している使用方法に従って、加盟店で販売している商品等の購入のためにMGSを利用することができるものとします。
  • ユーザーと加盟店との間の取引に関するトラブル、紛争等は、ユーザーーと加盟店との間で解決するものとし、当社はユーザと加盟店との間のトラブル、紛争等について何ら責任を負わないものとします。
  • ユーザーと加盟店との契約が無効、取消し、解除された場合であっても、当社は、ユーザーに対して、残額の返還、MGSポイントの再発行等の義務は負わないものとします。
  • ユーザーと加盟店との取引は、ユーザーの責任と費用負担において行われるものとします。当社は、加盟店を代理するものではなく、また、加盟店との取引を推奨するものではありません。
  • 当社は加盟店に関連して発生したユーザーまたは第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。

第6条(換金・再発行)

当社は、いかなる理由においても取替、再発行、払戻等はいたしません。また、MGSポイントの利用可能残高の全部又は一部を換金することもできません。

第7条(利用可能残高)

ユーザーは、各MGSに対してその時点で与えられている利用可能残高の範囲内でのみMGS決済サービスを利用することができます。ユーザーは、当ウェブサイトで各MGSの利用可能残高を確認することができます。

ユーザーが複数のMGSポイントを所有している場合、当該利用者の利用可能残高は、各MGSポイント毎に個別に算定されます。但し、ユーザーは、当ウェブサイトで、各MGSポイントの利用可能残高を特定のMGSポイントに統合することができます。

当社は発行済みのウォレット専用プリペイド及びワンタイムプリペイドの残高に対して改めて有効期限を設定することが出来ます。

当社が方針を変更し発行済みのプリペイドIDに対して有効期限が付与される場合は、ID購入時に登録されたメールアドレス又はウォレットに登録されたメールアドレスに対して予め告知を行い、十分な予備期間を経てポイントへ有効期限を設ける事とします。

第8条(MGSの管理)

ユーザーは、プリペイドIDを自己の責任において厳重に管理及び使用するものとし、ユーザー又はその他第三者によるプリペイドIDの使用上の過誤又は不正使用等により損害が生じても、当社は一切の責任を負いません。

第9条(禁止事項)

プリペイドID及びウォレットアカウントの貸与または売買行為(当社が認めたもの以外)は一切禁止とする。発覚した場合は当社の権限をもってアカウント停止の処置を行う事ができるものとする。

プリペイドID及びウォレットアカウントの貸与または売買行為(当社が認めたもの以外)は一切禁止とする。発覚した場合は当社の権限をもってアカウント停止の処置を行う事ができるものとする。ユーザは以下の行為を行ってはならないものとします。

  • ユーザー以外の者が保有するプリペイドIDを使用して、MGS決済サービスを使用する行為
  • MGSを第三者に処分する行為
  • 偽造又は変造されたMGSをMGS決済サービスで使用する行為
  • 当社又は第三者の権利又は法律上の利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為
  • 犯罪行為又はそのおそれのある行為
  • 公序良俗に反する行為又はそのおそれのある行為
  • 法令に違反する行為又はそのおそれのある行為
  • その他、MGSの利用を妨げる行為

第10条(MGS決済サービスの利用停止)

当社は、本規約第9条(禁止事項)に違反する行為があった場合又はそのおそれのあると判断した場合、当該MGSの利用を停止し、または、残額をゼロにすることができるものとします。

第11条(MGS決済サービスの中断・中止)

以下の場合において、MGS決済サービスに遅滞、変更、一時中断等が生ずることがあります。

  • MGS決済サービスのシステムの保守、点検等を行う場合
  • MGS決済サービスのシステムに故障が生じた場合
  • 天災、通信回線の故障その他のやむを得ない事情が生じた場合
  • 当社は、当該中止又は中断により生じたユーザー又は第三者の損害について、一切責任を負わないものとします。

第12条(MGS決済サービスの終了)

当社は、社会情勢の変化、法令の改廃その他当社の都合により、事前に告知のうえ、MGSの発行又は利用を終了する場合があります。

第13条(反社会的勢力)

当社は、ユーザーを暴力団又はその構成員等の反社会的勢力、若しくは、反社会的勢力と関連があると判断した場合、当社の提供する一切のサービスの利用を拒否し、MGSの残高をゼロにするなどの対応をとることができるものとします。

第14条(損害賠償)

当社の責めに帰すべき事由によりユーザーが損害を被った場合、当社の損害賠償責任の範囲は、当該事由が発生した時点においてユーザーが保有するMGSの利用可能残高に限られるものとし、間接損害、特別損害及び逸失利益については予見可能性の有無を問わず損害賠償責任を負わないものとします。

第15条(本規約の変更)

本規約を変更する場合は、当社は、一定の予告期間をおいてその旨を当社のウェブサイト上等で通知するものとし、予告期間経過後は自動的に変更後の規約が適用されるものとします。

| mdi-copyright2019 MGS ALL RIGHTS RESERVED.

mdi-arrow-up-thick